親は必ず同席するべき

| 未分類 |

思春期以前の子供さんが脱毛を望む場合、絶対にひとりで処理をさせてはいけません。
高校生くらいになれば、自分で安全管理ができるため、大きな問題はないでしょう。

 
しかし、まだ注意が必要な年齢の子供さんが自己処理を行うのは、大変危険な行為です。
自己処理に限らず、子供さんの脱毛には必ず親が同席する必要があります。
一般的に、自己処理の方法として最も手軽に行えるのが、カミソリによる脱毛です。
大人にとっても、カミソリを使用しての脱毛は、やり方を誤ると深刻な肌トラブルを引き起こします。
子供さんの肌は、大人と比べてとてもデリケートな上に、カミソリの扱いに慣れていません。
大人にとっては手慣れたことでも、はじめて自己処理を行う子供さんにとっては、全てが未知の世界です。
カミソリの刃を強く当てすぎて皮膚を削いでしまったり、刃を上手に寝かすことができずに深い傷になってしまったりすることもよくあります。

 
また、カミソリが危険だからといって、他の脱毛方法なら安心かといえばそうでもありません。
除毛クリームなどの薬剤を使用することで、アレルギーを引き起こしたり、かぶれたりすることがあります。
子供さんと一緒に使用法をよく確認して、必ず事前にパッチテストを行うようにしてください。